2006年07月16日

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」観ました。まあ・・・。

只今、観てきました。

    ジャックスパロウ2.jpg



さすがに人気作だけあって、ほぼ満員。

私も、いつものエグゼクティブシートに陣取り、本作の上映を待つ。

それにしても、予告編紹介は長いなあ。

シートが心地よいので、この予告編が流れている時から、なんかウトウトと・・・。


本編始まったら大丈夫かなあと思いきや、やはりしばし記憶喪失の時間が・・・最悪。


私の場合、映画のテンポが悪かったりすると寝てしまう傾向にあり、かなりの確率で、その現象の映画は駄作である率が高い。

ということは本作も・・・・。

詳細は後日報告します。


今から観に行く人はエンドロール終わるまで席を立たないように。
ちょっとしたオマケがあります。



・・・・第3弾の前売り券の発売もやっており、ベアブリックにつられ買ってしまいました。

    ベアブリック.jpg


公開は来年5月26日ですけどね。



イマイチではない。 → にほんブログ村 映画ブログへ

でも、ちょっと詰め込みすぎかも・・・ → ブログランキングバナー.gif

ジャックだけは、やっぱり渋かった。  → エンタメランキング  



posted by カズ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

速報!「スパイダーマン3」新ポスター公開。

          スパイダーマン3 シンポスター.jpg

なんか意味深なポスターやねぇ。

情報では、スパイダーマン自身の闇の部分が、いつもの赤のコスチュームを
黒くしているとか。

ダークサイドってこと?

まあ、どういう意味があるのかわからんけど、公開まであと1年。

いろいろ思いを巡らそう。




最新予告も真っ黒やったなあ。 → にほんブログ村 映画ブログへ

どんな内容になるのか? → ブログランキングバナー.gif

考えるにしても、あと1年。はあ〜。  → エンタメランキング  





posted by カズ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米興行収入ベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日から3日間 先行公開開始「パイレーツ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」

      paire-tu_800x600.jpg

本公開は来週7月22日からやけど、今日から3日間先行上映があります。

最近の先行上映は、朝から普通に上映してるから、本公開とどう違うのかよくわからん。



昔は先行上映といったら、先行オールナイト、先行レイトショー

深夜に上映していたので、人は集中するし、今みたいなシネコンも少なかったから、席取るのに2時間以上待ってこともあったなあ。



今は、朝から先行上映してるから、人も散らばるし、
チケットなんか並ばなくてもネットでベストポジションが簡単に確保できる。


先行でも、観る側にとっては環境が良くなったけど、なんか朝から上映されたら、昔のお祭り気分、

みんなより先に「観たどぉ―!」感が半減してるかなあ。

しんどい思いして、やっと観れたというのが先行上映を観る醍醐味やった気がする。



でも、オールナイトは正直きつかったなあ。
私、夜の9時に自分の意思に関係なく眠たくなる人なので、
観る前に疲れて、上映後は爆睡というパターンが多かった。


かなり脱線しましたが、私は日曜日の朝一番のチケットをゲットしました。



でも、先行で観るという事は、
早く観える喜びともう観てしまうのかというもったいなさを感じてしまう。


特にホントに観たい作品は。


しかし、今日観ることに自然となってるんよね。
たまたま、私の親が孫を観に今日、明日と来るので、正にこの機会しかなかった。

今後、こういった機会がいつ来るかわからんし、息子連れて行って、途中退場した日には最悪やしね。


昨日、息子第1作を観てたけど、2歳の息子もジャックの魅力に圧倒され、黙って真剣に観てたなあ。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディションジェリー・ブラッカイマー テッド・エリオット テリー・ロッシオ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-12-21
売り上げランキング : 7

おすすめ平均 star
starいまさらですが・・・
starエンターテイメント
star最高の海洋冒険活劇!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジョニー・デップも本作の出演のきっかけは、

「3歳から50歳までの観客が、肩を並べて観える作品やったから。」

と語ってるように、万人が観える数少ない作品であることは間違いない。


とりあえず、時間のある方、初めてのデートでどうしようと思ってる方、
ぜひいち早くジャックに会いに劇場に足を運んでください。

それでは、映画館で会いましょう。



やっと観える。 → にほんブログ村 映画ブログへ

でも、もう観てしまうのか? → ブログランキングバナー.gif

また、観に行けば良いさ。  → エンタメランキング  




posted by カズ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

45年ぶりリメーク「椿三十郎」に織田裕二 !なんかイメージないけど・・・・。

「椿三十郎」に織田裕二ってどうなんだろう?

 黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎



織田裕二自身、時代劇は初挑戦らしいけど、初挑戦で三船敏郎の代表作、それも黒澤監督のリメイクってチャレンジャーやなあ。

織田裕二のカツラ姿はぜんぜん想像できへん。
オリジナルファンの失笑買うだけのような気がする。

監督も森田芳光って、時代劇撮ったことあんの?

リメイクするのはいいけど、大胆な人選ですなあ。

「男たちの大和」で大ヒットを飛ばした角川映画が映画権獲得したというのは、勝算はあるかも。


男たちの大和/YAMATO 限定版
男たちの大和/YAMATO 限定版辺見じゅん 佐藤純彌 久石譲

東映 2006-08-04
売り上げランキング : 24

おすすめ平均 star
starあの感動をもう一度
starあの時あの時代を生きた人の気持ちであの戦争を考える
star少年兵たちのドラマにしたのが大正解!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この映画もあそこまでヒットするとは思わんかった。

呉の大和のセット観にいきましたしね。映画は観てないけど・・・・。

私は黒澤教のひとりなので、本作の動向を注視したいと思います。
黒澤作品を観ていない者たちには新鮮にうつり、意外とヒットするかも・・・。

でも、織田裕二も映画のヒットが「踊る〜」以来無いのが、ちと苦しいかな。

まあ、期待して待ちましょう。


オリジナル、観てない人はぜひ!

 
椿三十郎椿三十郎
黒澤明 菊島隆三 小国英雄

用心棒 七人の侍 隠し砦の三悪人 赤ひげ 天国と地獄

by G-Tools



大丈夫かなあ。 → にほんブログ村 映画ブログへ

「用心棒」は名作やなあ。 → ブログランキングバナー.gif

三船敏郎を超えれるか?  → エンタメランキング  







 
posted by カズ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

本日放送の木曜洋画劇場「リベリオン」必ず観るべし。《ガン=カタ》を体感せよ。

本日テレビ東京系で放送される木曜洋画劇場(21:00〜22:54)

リベリオン -反逆者-
リベリオン -反逆者-ヤン・デ・ボン カート・ウィマー クリスチャン・ベール

おすすめ平均
stars爽快
stars次回作ウルトラヴァイオレットが楽しみ
starsひたすら強くそしてカッコイイ
starsB級でもないしマトリックスとの共通点もない。みんな正しい評価を!
stars私にとってSF映画一つの頂点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


必ず観よう。


本作を観ていない人は、ぜひ観てください。
ホントにおもしろい。

新アクション《ガン=カタ》は一見の価値あり。

これを観ずして、アクション映画は語れません。

タダで観えますから、だまされたと思って観てください。
後悔はしないことを保証します。

作品についてはコチラ(リベリオン えいが評)で紹介してますので、観る前か、観た後か一読してください。




本作は隠れた名作です。



ホントにおもろい → にほんブログ村 映画ブログへ


しつこいようやけど、オモロイ。 → ブログランキングバナー.gif


《ガン=カタ》シブッ!  → エンタメランキング  





posted by カズ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

「Shall we ダンス?」の周防監督、11年ぶりの新作がクランクアップ

 「それでもボクはやってない」

周防.jpg



周防監督も11年も撮ってないんやねぇ。

「Shall we ダンス?」から11年って。何してたん?

  Shall We ダンス? (通常版)


本作はヒットしたし、監督自身嫁もゲットできたから、のんびり
してたんやろうなあ。

うらやましい。


私は「Shall we ダンス?」よりも、「シコふんじゃった。」が好きですねえ。

これって、名作。

シコふんじゃった。

今度の新作は、痴漢の冤罪事件を扱うらしいので、今までのコメディとは違ったシリアス路線みたい。


コメディで力を発揮している監督だけに、11年のブランクの上、シリアス路線と自らハードルを高くしている点は好感が持てるが、果たして吉とでるか、凶とでるか。


とりあえず、予告編を早く観たいねぇ。



周防作品常連、役所広司出演 → にほんブログ村 映画ブログへ


もう一人の常連、竹中直人は出るんかな? → ブログランキングバナー.gif


11年、ワインなら価値が出るが、果たして・・・  → エンタメランキング  




posted by カズ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 注目の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 全米興行収入初登場1位。歴代記録更新の快挙。

 7月7日―7月9日の全米興行収入ランキングは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
 
 推定1億3200万ドル(約150億円)

 で初登場首位を獲得した。

   ジャック・スパロウ.jpg



 これまでのトップだった2002年5月の「スパイダーマン」の1億1500万ドルを抜き、初日3日間の歴代最高記録を更新。

 公開初日の5550万ドルも、「スター・ウォーズ・エピソード3/シスの復讐」の5000万ドルを抜き、最高記録を更新した。

 期待以上の成績やなあ。
 丁度、日本に来日しているジョニー・デップもこれで更にご機嫌に。

 本作は中身というよりも、みんなジャック・スパロウに会いたいだけ。

   ジャックスパロウ2.jpg

私はこの映画に関しては、ストーリーは全く関係ありません。
ただ、ジョニー演じるジャックが観えるだけで十分です。



それぐらい前作のジャックはかっこよかった。ホンマにかっこよかった。

映画史上、様々な個性的なキャラが誕生しているが、ジャック・スパロウはベスト1やね。


公開は7月22日やけど、今週末7月15日、16日、17日の3日間先行公開があります。


私の親が孫を見に遊びに来るので、子守を頼んで早速観にいきたいとおもっております。



「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」公式サイト





第3弾は・・・ → にほんブログ村 映画ブログへ


2007年5月26日・・・ → ブログランキングバナー.gif


世界同時公開!  → エンタメランキング  






 
posted by カズ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 全米興行収入ベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長瀬智也主演ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」がおもしろい。

このドラマ期待どおりのおもしろさやった。
ストーリはコチラ

ボス.jpg



プリン食べるために空飛んだり、

「そんなばかな!」

という事が結構あるけど、これぐらいやらんとアカンよね。

最近のドラマはリアリティを求めるドラマが多いし、コメディにしてもなんか中途半端。

でも本作は、長瀬の演技でオーバーな演出も丁度よいサジ加減となり、

「そりゃないやろぉ〜。」というよりも、

「よぉ、やった。」とか「がんばれ!」

と自然とドラマに引き込まれる。


次に何やってくれるんだろうと楽しみを持たせてくれるドラマは滅多にない。

授業風景が、昔の記憶を呼び起こし、なんか懐かしいような、トラウマが蘇ったような不思議な感覚で観てたね。

長瀬ふんする主人公は、27歳で高校3年生をやるんやけど、足し算もできない頭で授業についていける訳もなく、毎回授業であてられることにドキドキしている姿がある。

その光景が、10数年前の我が身と重なり、苦い思い出が蘇った。

未だに、朝起きた瞬間、

「今日勉強するの忘れたあ!やばいっ!」

と冷や汗かきながら、目が覚めることがある。32になる男が未だにである。

目が覚めた後、しばらく・・・・ 


続きを読む
posted by カズ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

甲本ヒロト初ソロシングル「天国生まれ」。なんか癒されます。

ブルーハーツ、ハイロウズのボーカル甲本ヒロトが出した 初のソロシングル

「真夏のストレート/天国うまれ」

店頭に並んでいるのは「真夏のストレート」のジャケットが見えるようになってるんやけど、両A面なので、背面には「天国うまれ」のジャケットがあります。


そして、私がハマッてしまったのが、「天国うまれ」

  無題.JPG



初めて聞いたのは、Gyaoの無料TVの音楽のジャンルで、本作のビデオクリップを観たときでした。

「真夏のストレート」のビデオクリップをケーブルテレビで観ていたので、コチラの方が配信されていると思って観たら、配信されていたのは「天国うまれ」。

なんか残念な気持ちで、とりあえず観ていたら、ハマッちゃいました。


甲本ヒロトと外人4人がメキシコ音楽の風貌で、夕方のどこかの河川敷で唄う。

ただ、それだけの映像ですが、

セピア調の夕暮れの中、いい大人が5人歌っている姿はなんか切ないが、温かい。


甲本ヒロトって、少年を感じさせる。
唄い方が素直というか、ストレートに歌詞が伝わってくるというか。
子供が純粋に歌を唄ってる姿に重なる。


続きを読む
posted by カズ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

「バットマン」最新作にロビン・ウィリアムス出演?それもジョーカー役で・・・・。

クリストファー・ノーラン監督のもと「バットマン・ビギンズ」の続編製作の準備が行われるなか、ロビン・ウィリアムスが出演を志願しているとのこと。

バットマン ビギンズ



「バットマン・ビギンズ」の最後のカットがジョーカーの姿が出てくるが、ロビン・ウィリアムスがジョーカー役に意欲を見せているらしい。

でも、「バットマン・ビギンズ」はバットマン誕生を描いたんやから、ティム・バートン版に繋がると考えれば、最後にジョーカーを登場させたのはちょっとたファンサービス。


 バットマン   バットマン リターンズ  バットマン フォーエヴァー  BATMAN&ROBIN~Mr.フリーズの逆襲!!~


次作でジョーカーが出ないことは、ノーラン監督も明言してたはず。


「インソムニア」でノーラン監督作品に出演しているだけに、何らかの役で出演の可能性はありそうだが、ロビン・ウィリアムスはバットマンの雰囲気になじまないのでは・・・。


早くバットマン最新作観たい!




バットマン・ビギンズはよかったなあ。 → にほんブログ村 映画ブログへ


ノーラン監督、ロビンから頼まれても断ってやあ。 → ブログランキングバナー.gif


バットマンVSスーパーマンの企画は流れたんかなあ。 → エンタメランキング  





posted by カズ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米興行収入ベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。