2007年02月12日

「ワイルドスピード3」 本作はこの看板いらんのちゃう?

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTルーカス・ブラック ジャスティン・リン ナタリー・ケリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22
売り上げランキング : 348

おすすめ平均 star
star迫力アリ
star自動車王国ニッポン?
starいいんじゃない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドリフトシーン以外は「?」やね。

日本が舞台という理由がわからん。
出演者にドリフト教えたのはアメリカ人で、ドリフトのチャンピオンってメイキングで言ってたし、日本の技じゃないんやね。

でも、ドリフトシーンは迫力があり良いです。

ただ、その他は最悪。主役のルーカス・ブラックも子役時代はかっこよかったのに、なんか中途半端に育ってしまったねぇ。

そんなルーカスが学ラン着てるし、学校中がドリフトやってる設定って、どないやねん。
免許持ってんの?

あと最後に、本シリーズの2作目には出演しなかったA級戦犯が出演してるけど、「ワイルドスピード」の看板立てるために出演したのが丸見え。
奴が出演してなかったら、「ワイルドスピード」の看板じゃなくてもいいよね、この作品。

第1作が非常におもろかっただけに、2作目と本作はなかったことにしたいね。


ホンマ、1作目はおもろかった・・・・・。



満足度 ★☆☆☆☆(満点は5つ)

posted by カズ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。