2006年08月09日

全米興行収入初登場1位は日本では知名度ゼロのウィル・フェレル主演作「タラデーガ・ナイツ/ザ・バラッド・オブ・リッキー・ボビー」。日本公開はあるのか?

日本では全く人気のないウィル・フェレル主演のコメディ「タラデーガ・ナイツ/ザ・バラッド・オブ・リッキー・ボビー」が初登場で首位に立った。

         〓〓〓E〓〓〓〓??Ж??.jpg

ウィル・フェレルとしては初の全米ナンバーワン・デビューで、オープニング3日間で約4700万ドルを稼ぎ、03年の「エルフ」のオープニング興収(約3100万ドル)を破り自己記録更新となった。


といっても、ウィル・フェレルって誰?と言う人が大半やろね。

ウィルと言ったら、「パイレーツ〜」やしね。


でもこの人、アメリカでは大変な人気者。
映画も毎回そこそこのヒットを飛ばしてるしなあ。

先述の「エルフ」は全米1億ドル超えの大ヒット。

    
エルフ~サンタの国からやってきた~
エルフ~サンタの国からやってきた~デヴィット・バレンバウム ジョン・ファブロー ウィル・フェレル

タキコーポレーション 2005-12-09
売り上げランキング : 14472

おすすめ平均 star
starウィル・フェレルの魅力満載
starアメリカ人はコメディがお好き。
starクリスマス気分にピッタリ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



しか〜し、この作品は日本では劇場公開なし。

DVD発売はなんとかされましたが、全米ヒットしても劇場公開を日本でしないという程、知名度はゼロ。


こうやって紹介している私も一本も観た事ありません。


確かにおもろそうやけど、レンタルに行った時にウィル・フェレルなんて頭の片隅にもないしな。

まあ、この記事投稿を機に、手帳にでもメモっときます。
手帳を見ることはほとんどありませんが・・・・。


これ以外の作品では、先週初登場1位やった

コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス主演「マイアミ・バイス」は4位に後退。

製作費が2億ドルやのに、興行収入5000万ドルに満たない大コケ。
監督がマイケル・マンはいいけど、この2人主演で製作費は2億ドルははじめから無理があったのでは・・・。

この主演の二人、出る作品すべて大コケしてるけど、この先大丈夫か?


「パイレーツ〜」は公開5週目にかかわらず、1000万ドル超える週末興行でトータルで3億7000万ドル。

4億ドル超えは確実になってきたね。


せっかくなので、ウィル・フェレル作品で観たいと思ってるものを、私自身の記憶にも残るよう紹介しときます。

    
アダルトスクール
アダルトスクールトッド・フィリップス ウィル・フェレル ルーク・ウィルソン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-06-23
売り上げランキング : 58337

おすすめ平均 star
star小粒なアニマル・ハウス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



   
俺たちニュースキャスター
俺たちニュースキャスターアダム・マッケイ ウィル・ファレル ウィル・フェレル

角川エンタテインメント 2005-10-07
売り上げランキング : 25201

おすすめ平均 star
star私も機内で観ました
star最初から最後までバカで潔い
starみたみた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今度レンタル行く時は必ず借ります。 → にほんブログ村 映画ブログへ

「マイアミ・バイス」がここまで大コケするとは。 → ブログランキングバナー.gif

コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス。この二人の行く末は見えてきた? → エンタメランキング  




posted by カズ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 全米興行収入ベスト10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22116831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。