2006年07月20日

メル・ギブソン、貧しい人々に寄付。真のスターはやっぱり違う。

大好きな俳優の一人メル・ギブソンが新作「アポカリプト」の撮影を
行っているメキシコのベラクルス州の貧しい人々のために寄付したらしい。

   ペイバック スペシャル・エディション
 

このお金は、貧しい人々の家を建てるために使われるとのこと。

このほかにもハリケーンの被害の救済のため、
100万ドルの寄付を申し出ているとか。

最近は監督の仕事が忙しいメル・ギブソン。

今まで稼いだお金を製作にあてたり、こういった慈善事業にあてたりと、
真のスターたるお金の使い方にただ好きな俳優というよりも、
尊敬できる人物ですね。

それでも欲を言えば、スクリーンで活躍するメルをモット観たい。
ファンというのは、勝手でわがままである。


ジャッキー・チャンも資産を寄付してたね。 → にほんブログ村 映画ブログへ

私のヒーローたちは・・・・ → ブログランキングバナー.gif

真のヒーローやった。 → エンタメランキング  



posted by カズ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。