2006年07月14日

45年ぶりリメーク「椿三十郎」に織田裕二 !なんかイメージないけど・・・・。

「椿三十郎」に織田裕二ってどうなんだろう?

 黒澤明と『用心棒』―ドキュメント・風と椿と三十郎



織田裕二自身、時代劇は初挑戦らしいけど、初挑戦で三船敏郎の代表作、それも黒澤監督のリメイクってチャレンジャーやなあ。

織田裕二のカツラ姿はぜんぜん想像できへん。
オリジナルファンの失笑買うだけのような気がする。

監督も森田芳光って、時代劇撮ったことあんの?

リメイクするのはいいけど、大胆な人選ですなあ。

「男たちの大和」で大ヒットを飛ばした角川映画が映画権獲得したというのは、勝算はあるかも。


男たちの大和/YAMATO 限定版
男たちの大和/YAMATO 限定版辺見じゅん 佐藤純彌 久石譲

東映 2006-08-04
売り上げランキング : 24

おすすめ平均 star
starあの感動をもう一度
starあの時あの時代を生きた人の気持ちであの戦争を考える
star少年兵たちのドラマにしたのが大正解!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この映画もあそこまでヒットするとは思わんかった。

呉の大和のセット観にいきましたしね。映画は観てないけど・・・・。

私は黒澤教のひとりなので、本作の動向を注視したいと思います。
黒澤作品を観ていない者たちには新鮮にうつり、意外とヒットするかも・・・。

でも、織田裕二も映画のヒットが「踊る〜」以来無いのが、ちと苦しいかな。

まあ、期待して待ちましょう。


オリジナル、観てない人はぜひ!

 
椿三十郎椿三十郎
黒澤明 菊島隆三 小国英雄

用心棒 七人の侍 隠し砦の三悪人 赤ひげ 天国と地獄

by G-Tools



大丈夫かなあ。 → にほんブログ村 映画ブログへ

「用心棒」は名作やなあ。 → ブログランキングバナー.gif

三船敏郎を超えれるか?  → エンタメランキング  







 
posted by カズ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

織田裕二 最新作は『椿三十郎』!! &当ブログのNO.1検索Word
Excerpt:  本当はイ・ビョンホンの『甘い人生』の感想記事をUPするつもりでしたが、ミスってせっかく書いた記事を全消ししてしまいました(T_T)なのでまた明日にでも『甘い人生』の記事は書こうかと・・・今はまた初め..
Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE
Tracked: 2006-07-15 02:30

黒澤明の「椿三十郎」を、織田裕二&森田芳光でリメイク
Excerpt:  黒澤明監督の傑作「椿三十郎」(62)が、「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二主演...
Weblog: ブログで読むニュース - MYWEBLOG.JP
Tracked: 2006-07-18 15:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。