2006年07月08日

甲本ヒロト初ソロシングル「天国生まれ」。なんか癒されます。

ブルーハーツ、ハイロウズのボーカル甲本ヒロトが出した 初のソロシングル

「真夏のストレート/天国うまれ」

店頭に並んでいるのは「真夏のストレート」のジャケットが見えるようになってるんやけど、両A面なので、背面には「天国うまれ」のジャケットがあります。


そして、私がハマッてしまったのが、「天国うまれ」

  無題.JPG



初めて聞いたのは、Gyaoの無料TVの音楽のジャンルで、本作のビデオクリップを観たときでした。

「真夏のストレート」のビデオクリップをケーブルテレビで観ていたので、コチラの方が配信されていると思って観たら、配信されていたのは「天国うまれ」。

なんか残念な気持ちで、とりあえず観ていたら、ハマッちゃいました。


甲本ヒロトと外人4人がメキシコ音楽の風貌で、夕方のどこかの河川敷で唄う。

ただ、それだけの映像ですが、

セピア調の夕暮れの中、いい大人が5人歌っている姿はなんか切ないが、温かい。


甲本ヒロトって、少年を感じさせる。
唄い方が素直というか、ストレートに歌詞が伝わってくるというか。
子供が純粋に歌を唄ってる姿に重なる。


サビの歌詞なんて、


 ドンキホーテ   サンチョパンサ  ロシナンテ   &   俺

 ふるさと遠く  天国うまれ




すごいでしょ。意味わからん。

でも、これが耳に、頭に残るんですよ。


ハーモニカの音楽、緩やかなテンポ、少年を感じさせる甲本ヒロトの声、そして意味わかってるのか一緒になって唄っている外人4人の表情。



うちの2歳の息子もこの映像、音楽にハマってしまい、いまやサビの部分を自ら唄い、振りまで覚えて踊っています。



本作は、NHKの「みんなのうた」で紹介されるべきです。


サビだけじゃなく、途中の歌詞もいいんですよ。

音楽はいくら文字で語っても良さは伝わらないよね。
ぜひ、CD購入されるか、映像だけでも観てください。
ぜったい、癒されます。


ビデオクリップはGyaoで公開中ですので、興味がある方は観てください。


今日も、息子と夕日を観ながら唄うでしょう。

本作は我が家の「家歌」です。






店頭にはこちらのジャケットが並んでいます。

 真夏のストレート(初回生産限定盤)(DVD付)

今なら、初回生産限定でDVDが付いてます。
我が家もこのDVD付きを何とか探し出して購入しました。

映像を観て、ハマッた人は早めに購入した方がいいですよ。


Gyaoテレビはこちら。 配信は7月23日までです。お早めに。



音楽もいい → にほんブログ村 映画ブログへ


映像もいい → ブログランキングバナー.gif


ぜひぜひ観るべきです。 → エンタメランキング  





posted by カズ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。