2006年07月04日

「デスノート」コミック最新刊本日発売。これにて完結。

デスノート最新刊、12巻が本日発売。


    デスノートコミック.jpg


これで完結してしまう。

映画はもう散々でしたが、コミックを買い、今日読んでしまったらもう終わりかと思うと、なんか悲しいですなあ。

ジャンプで連載終了をむかえた読者は、ある意味映画には好意的かもね。
終わってた話が、もう一回観える。

それもオリジナルストーリーで。ってな感じで、もっとデスノートを感じたいと思うよなあ。


コミックが最終巻と聞いて、そんな思いがしております。


映画はかなり酷評したけど、最終巻を読み終わったときには、

「デスノート 後編」を待ち遠しく、愛しく想ってるかもしれん。


とりあえず、最終巻大事に読みたいと思います。


「デスノート 前編」 えいが評はこちら 






どんな結末かなぁ。→ にほんブログ村 映画ブログへ


これで終わるとは・・・→ ブログランキングバナー.gif

なんか映画が楽しみになってきた → エンタメ@BlogRanking


posted by カズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「デスノート」、完結はしたけど英語版で読み返そう。推薦図書:“DEATH NOTE”(「デスノート」英語版)
Excerpt: 本日発売の第12巻をもって完結した「DEATH NOTE―デスノート―」。 しかし映画化やらテレビアニメ化やらトリビュート・アルバムの発売やらと囂しく、まだまだブームは続きそうです。 12巻を..
Weblog: 漫画と雑誌.com
Tracked: 2006-07-04 01:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。