2006年07月01日

要注目!「ウルトラヴァイオレット」。本作は注目すべき作品です。−「リベリオン」

現在公開中の「ウルトラヴァイオレット」。

IMG_0005.jpg

夏の超大作の影に隠れ、ひっそりと公開を迎えた本作。

なかなか本作を観にいこうとする人はいないであろう。
しかし、本作を観た方がいたら、それはかなり映画通であり、幸せ者である。


今回、本作公開にあたりご紹介するのは、本作の監督の作品

「リベリオン」

 リベリオン -反逆者-
 

これは「バットマン・ビギンズ」のクリスチャン・ベール主演のSF映画。

第3次世界大戦により壊滅した人類は、憎しみや怒りの感情を抑えることで人々の均衡を保ち、二度と争いが起きないよう、人の心を統制する。

感情を抑制するためには毎日感情を抑える薬を投与する。
しかし、人間もアホではないので、この政治に不満を持つものは、薬の投与をやめ、感情を取り戻すが、その代償として政府に追われる事になる。

これら違反者を取りしまるのがクリスチャン・ベール。
「ガン=カタ」という武術を武器に・・。


というのが、簡単ですがストーリーです。


本作、ストーリーはそこそこオモロイです。

でも、一番の見所はこの映画のために開発された

「ガン=カタ(GUN=KATA)」

(詳しい説明はまだ存在するHPで確認してください。コチラ

もう、今までに見たことの無いアクションです。


二丁拳銃をぶっぱなす演出は時に見ますが、

これに武術の要素が入ったアクションを観た事がありますか?

「ガン=カタ」を操るクリスチャン・ベールのカッコイイこと。

  
  リベリオン2.jpg   



撃ちながら防御、防御しながら撃つ とその様は一見する価値あり。

初めて観たときは衝撃でした。

なんて美しいアクションなんやろ

いくら文字で説明しても、百聞は一見にしかず。
ぜひ観てください。

ストーリーの好みはあるとしても、この「ガン=カタ」は観る者すべてを魅了します。

これは絶対観るべき作品であり、観て損はありません。
本作があまり注目されず、埋もれているのが残念です。

ぜひ、レンタルして観てください。
レンタルも必ず余ってると思うので・・・・。



やっぱり、お金をかけてまで観たくないという人に朗報。

テレビ東京系で7月13日(木) 午後9:00〜10:54に放送されます。

さすがテレビ東京ですね。
HPには「地上波初」と本作を大々的に宣伝してます。



満足度
★★★★★
(満点は★5つです)





映画情報はこちら 


 ブログランキングバナー.gif  にほんブログ村 映画ブログへ 
banner03.gif



posted by カズ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。