2010年04月10日

少年メリケンサック

少年メリケンサック [Blu-ray]
少年メリケンサック [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D) 2009-08-07
売り上げランキング : 21730

おすすめ平均 star
starあおい新妻がぼくを責める
star宮崎あおい
starOld punks never die

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本作は、先ず役者全員がすばらしい。
ユースケ・サンタマリアも出番は少ないが、これまでで一番役にハマってて、活き活きしていた。
佐藤浩市の演技の幅には驚かされる。三谷作品で弾けたのか、最近3枚目を演じることが多いのでは。でも、それがまた魅力的であり、ベテランながら、観る側も今後を期待してしまう、本当にすばらしい俳優。

まあ、なんといっても宮あおいが良い。篤姫と同時期の撮影とは思えない、このギャップ。篤姫の凛とした演技も良かったけど、本作の現代の女性像も良いですね。本作での演技すべてに無駄がなく、観る側を引き込む魅力を持った希少価値である女優ですね。

 これら俳優人の魅力を引き出したのが、宮藤官九郎。さずがですね。伏線の張り方がすばらしい。現在と過去のつながりを本当に無駄なく展開し、全編に無駄がない。ロードムービーにしているのも、これら展開が無理なく観る側に受け入れられるよう、計算済みか。
 また、中年オヤジのエロ本活用術の超アホネタは、男なら納得。女性陣のみなさん、ご理解を。

 エンディングで流れる「守ってあげたい」は、宮あおい演じるカンナが、少年メリケンサックを見守る心情とマッチしていて、最後の最後まで完璧な作品でした。お見事。

 未見の方は、ぜひ。
 
 
posted by カズ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146184939
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。