2010年04月04日

ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]
ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-04-29
売り上げランキング : 1753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray] 地球が静止する日 [Blu-ray] ワルキューレ [Blu-ray] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray] デス・レース [Blu-ray]


「ブラッドダイヤモンド」のディカプリオを観て、これ以降の作品は必ず観ようと決心した、最初の作品が本作。

本作も期待を裏切らず、彼の演技は今最高によいですね。最近は、レオ様と呼ばれていた過去は何処や、男臭さが魅力であり、同性から好かれる俳優になりましたね。

その彼をも凌ぐ存在感を出していたのが、現地の警察か何かは忘れたけど、ハニ役のマーク・ストロング。現地の俳優と思ってたら、イギリスの俳優。目力が日本の俳優で言うと、阿部寛。現地人と思わせたのは、語りというよりも圧倒的な目力。

最後おいしい場面があるので、本作の陰の主役でありますが、いままで知らなかっただけに、マーク・ストロングを知った本作はかなり収穫。

マーク・ストロングの演技を観るだけで価値のある映画。必見。
posted by カズ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145545671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。