2007年02月12日

「ワイルドスピード3」 本作はこの看板いらんのちゃう?

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTルーカス・ブラック ジャスティン・リン ナタリー・ケリー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22
売り上げランキング : 348

おすすめ平均 star
star迫力アリ
star自動車王国ニッポン?
starいいんじゃない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドリフトシーン以外は「?」やね。

日本が舞台という理由がわからん。
出演者にドリフト教えたのはアメリカ人で、ドリフトのチャンピオンってメイキングで言ってたし、日本の技じゃないんやね。

でも、ドリフトシーンは迫力があり良いです。

ただ、その他は最悪。主役のルーカス・ブラックも子役時代はかっこよかったのに、なんか中途半端に育ってしまったねぇ。

そんなルーカスが学ラン着てるし、学校中がドリフトやってる設定って、どないやねん。
免許持ってんの?

あと最後に、本シリーズの2作目には出演しなかったA級戦犯が出演してるけど、「ワイルドスピード」の看板立てるために出演したのが丸見え。
奴が出演してなかったら、「ワイルドスピード」の看板じゃなくてもいいよね、この作品。

第1作が非常におもろかっただけに、2作目と本作はなかったことにしたいね。


ホンマ、1作目はおもろかった・・・・・。



満足度 ★☆☆☆☆(満点は5つ)

posted by カズ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「SHINOBI」かなりおもろい。

SHINOBI
SHINOBI仲間由紀恵 山田風太郎 下山天

松竹 2007-01-27
売り上げランキング : 15171

おすすめ平均 star
star美しくて面白い。
starつめこみすぎ?
starどうして喧嘩を始めたの?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





期待せずに気軽にみてたのがよかったのか、かなりおもろかった。

アクションも非常によく、見応え十分。
忍者が主役やし、ハリウッドでも十分通用する出来。

それぞれのキャラ毎に見せ場があり、主人公であるオダギリや仲間由紀恵でさえ、他のキャラと同じく1回だけ技の披露がある。
この1回だけというのが、私的にはよかった。
なんかやりすぎることなく、また観たいという欲求をほどよく残してくれる感じがいい。

この演出がストーリーの流れをスムーズにし、作品全体のバランスをとっている。
観る人にとっては物足りなさを感じる作品かもしれないが、非常にバランスの良い良質な作品です。

ファンドで出資者を募集しているだけに、商品として成立した作品やね。興行的にパッとしなかったのが残念。

本作はもっと評価され、もっと観られるべき作品です。


満足度★★★★☆(満点は5つです)
posted by カズ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

「トレーニング・デイ」 デンゼル最高!!

トレーニング デイ 特別版

本作のデンゼル・ワシントンはすばらしい。

本作でアカデミー賞受賞したものも納得。「インサイド・マン」でも刑事役でチョイ悪やってたけど、今回は「超悪」。

デンゼル・ワシントンは、悪役を演じるほうがいいんちゃうかなあ。
どこか善人と思わせる雰囲気があるだけに、悪役を演じている彼は凄味が他の俳優と全然違う。

作品自体も、ストーリーのテンポよく、結構ハラハラ、ドキドキとさせてくれましたね。

欲を言えば、ロジャーを殺した後のイーサン・ホークとの交流をもう少し描いて欲しかった。

デンゼル・ワシントンへの復讐が唐突すぎて、そこに至るまでの感情をもう少し描いていたら、作品賞も獲ってたかも・・・。

何といっても、「こんなデンゼル、初めて黒ハート」と言うぐらい、インパクト大です。

こんなデンゼルをもっと観たいと思うのは、私だけでしょうか?



満足度 ★★★★★5つが満点)


にほんブログ村 映画ブログへ
posted by カズ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

「サウンド・オブ・サンダー」結構おもろい!

サウンド・オブ・サンダー デラックス版
サウンド・オブ・サンダー デラックス版エドワード・バーンズ レイ・ブラッドベリ ピーター・ハイアムズ

ジェネオン エンタテインメント 2006-07-21
売り上げランキング : 558

おすすめ平均 star
starリアルドラえもん?
star面白い!
starまあ、酷評されすぎなので・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



前半は合成バレバレ、その場で足踏みしながら撮影していることが伺えるシーンなど、「やっぱりこの手の作品か。」と感じさせる。

しか〜し、中盤からクライマックスにかけては怒涛の展開で、手に汗握り、かなりドキドキしながら観ることができ、結構楽しめます。

出てくるモンスター、というよりも、進化した生物も、妙に納得させられ、リアルに本作の世界観を納得させてくる。

前半をガマンすれば、かなり楽しめるので、まだ見てないない方は必見です。

満足度 ★★★☆☆(満点は5つ)

にほんブログ村 映画ブログへ

posted by カズ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。